top of page

Blog

この記事は瀬戸内分校プロジェクトをサポートする香川大学創造工学部メディアデザインコース柴田研究室の学生たちと共同で作成しています

さと⇄うみ展 作品制作編 ワークショップ第二弾 参加者募集中!

2名の東京藝大のアーティストによるワークショップ第2弾を開催します。12月の連携美術展「さと⇆うみ」展の展示作品の一部を制作するワークショップです!

絵を描くのが好きな方、ものを作るのが好きな方、アーティストと共に作品制作をしませんか?ご参加をお待ちしています!

参加者募集・無料

日時:2022年12月4日(日) 9:30~16:00

会場:三木町池戸公民館

   香川県木田郡三木町池戸2340-1

(要予約 11月29日(火)〆切・先着順)


■伊東五津美 制作ワークショップ

①「光を集めるドローイングを描こう」参加者募集  定員30名

参加者に光塗料を使って絵を描いても らったドローイングが作品の一部になる ワークショップです。 灯台の光に照らされて、暗くなると絵が 浮かび上がります。 定員:30名 ②「切って貼って影絵を作ろう」 テーマ:海の中の風景 定員10名



■鉾井喬 制作ワークショップ

②「切って貼って影絵を作ろう」参加者募集 定員10名

海の中を想像して巨大な影絵のパーツ を制作するワークショップです。 あらかじめこちらで加工したベニヤ板 に、素材を切って貼り付けます。 次に、一緒に想像する海の中の風景を 考え、素材を切り貼りして影絵の元と なるパーツを作ります。



③「海を話す」

 ①、②参加者の方

 みなさんの、海のよ い記憶、海の悪い記憶 の話を録音させてく ださい。

※③「海を話す」について 当日録音させていただいた音声は選択、編集後に展示会場にて流させていただきます。 また、今後別の展覧会等でも流させていただくことがあります。







コメント


bottom of page