top of page

Artist statement

つながるれきみん

坂田ゆかりチーム  S-1、S-2、S-3

海は、離れた土地に住む人と人を隔てている。向こう側に島々や本州が見える瀬戸内の風景を眺めていると、海は厳然と「あちら」と「こちら」の二項対立を突きつけてくる。しかし本当は、海は、いくつものものを同時に受け入れ、つなぎ留めているのかもしれないと、私は今年のリサーチを通してそんなふうに感じた。中高生・大学生の参加者と一緒にたくさんの場所に足を運び、ふと波の音や潮の匂いを感じるとき、かつてこの土地で確かに生き、今はもう亡くなってしまった人たちの日々の中にも海があったというリアルが急接近してきて、歴史だとか民俗という大きすぎるテーマが、単なる資料ではない自分たちの問題に変わる瞬間があった。一人ひとりと作品に向き合う中で、つながり合うことの難しさと喜び、行く先々で不思議なほど何度も遭遇する幸運、自分自身の中から思わぬ力が出ちゃった時の感動、そんな時間を共有しながら、3つのテーマに基づく作品が生まれた。1つめは「信仰」、2つ目は「号鐘」、3つ目は「塩」。全員に共通する出発点として、れきみんの展示物と自分のつながりを発見するところから制作を始め、最後まで個人の興味と決断に従って進めていき、3つ全て異なる表現に帰結した。

つながるれきみん1:フナダマさんの声

<イラスト紙芝居>

作:樋川彩乃・伊槻郁香

協力:伊槻明莉

<アフタートーク>

樋川彩乃・伊槻郁香・坂田ゆかり

<船霊の証言 辻岡忠治氏>

撮影:宮脇慎太郎 編集:柴田悠基

つながるれきみん2:時報の旅

ナビゲーター:藤川茉莉香・石黒祐奈・樋川彩乃・伊槻郁香・玉垣真琴・渡辺匠・山城龍尚・大下真里奈・谷瞭輔・後藤淳志

マップ:尾崎暖花

題字:石黒祐奈・尾崎暖花

つながるれきみん3:塩田ライブ 予告編

出演:小林千莉夏

企画:石黒祐奈・小林千莉夏

協力:一般財団法人宇多津町振興財団

坂田ゆかり配置図
bottom of page