top of page
IMG_1712_edited.jpg

Blog

この記事は瀬戸内分校プロジェクトをサポートする香川大学創造工学部メディアデザインコース柴田研究室の皆さんと共同で運営しています

おかげさまで多くの方々からご応募いただきありがとうございました。

参加決定通知は近日中に行います。今しばらくお待ちください。


制作・ワークショップ編の参加者募集は7月中旬に発表します。


写真は展覧会開催予定場所の瀬戸内海歴史資料民俗館です。


2023年6月3日、4日に今年度の展覧会会場である瀬戸内海歴史民俗資料館でじっくり打ち合わせと展示場所や8月のリサーチ編などの検討のために各所を作家さんたちと巡ってきました。

どんな形になるか今からワクワクしてきました。


瀬戸内海を一望できる屋上展望台、前日の台風の後で素晴らしい眺めに



倉庫の中にはたくさんの収蔵品が


海からのリサーチも

サヌカイトで有名な金山にも登り

土も調査

作家それぞれの場所へリサーチも行いました。








プロジェクト第一弾となるリサーチ・企画編では、展覧会に向け、アーティストとともに県内の中学生・高校生が瀬戸内海についての暮らしと海の関係についてリサーチ(フィールドワーク、ワークショップ等)を行い、様々な視点から海のことを考え、作品の企画立案を行います。講師やアーティストから、作品制作での視点やポイントなどを学ぶことができます。第一線で活躍するアーティストの作品制作に携わることができる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

■日程  2023年8月17日(木)~21日(月) 9:00~17:00

■会場  香川大学イノベーションデザイン研究所(高松市番町)、瀬戸内海歴史民俗資料館(高松市亀水町)、瀬戸内の島などを予定(貸切バス・チャーター船での移動)

■内容 瀬戸内海等についてのリサーチ(調査・フィールドワーク)および展覧会の作品企画

■対象: 県内在住の中学生・高校生24名(応募者多数の場合は抽選といたします。)

■参加費: 無料

■募集締切: 2023年6月30日(金)

■応募方法:電話/FAXまたはGoogle formで申し込み

■応募先: 香川県文化振興課 文化芸術グループ

電話 : 087-832-3785 (平日9:00~17:00) 

FAX : 087-806-0238



      

■必要事項:氏名(ふりがな)、学校名、学年、連絡先(電話番号)、希望分野(現代美術、演劇、映像・インスタレーション、写真・インスタレーション)

■本プロジェクトでは記録写真や映像を撮影させていただきます。撮影した写真や映像は、カタログや出版物、ウェブサイト等で掲載される可能性がありますので、未成年の方におかれましては、後日、保護者の皆様の撮影・掲載にかかる承諾書を提出いただきます。なお、ご承諾いただけない場合は、ワークショップ等の運営上、参加をご遠慮いただくことがあります。

■今後のプロジェクトの予定

ワークショップ編:9~10月の土日祝日に開催

展覧会:10月27日(金)~11月26日(日)、瀬戸内海歴史民俗資料館にて開催

※ワークショップ編等にもぜひご参加ください。

昨年の様子など瀬戸内海分校プロジェクトの詳細は、ウェブサイトで。(情報は、順次更新します。)


募集チラシのダウンロードはこちらから

リサーチ・企画編募集要項
.pdf
Download PDF • 1.30MB




bottom of page